08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 日記

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ北書店

2010.04.17 *Sat
新潟の古町にあった『北光社』

まだ車を持っていない頃、高速バスが来るまでの暇つぶしに、よく立ち寄っていたのを思い出します。
そんなに頻繁に利用していたわけじゃないけれども、
古~い独特な感じと、どんな本でも置いてありそうな本屋さん、という強い印象が残っています。

その北光社が今年の1月31日になくなりました。

ちょっと離れたところから、閉店の日の様子をテレビで見ていましたが、
多くの人たちが北光社の閉店を惜しんだ気持ちが、なんかわかる気がしました。

今日、北光社の元店長さんが新しく開いた「北書店」という本屋さんに行ってきました。
P1000249.jpg
北光社に比べたら、本当に小さなお店。
でも、なんか手作り感が漂ってたり、味のあるものが置いてあったり、そういう雰囲気が素敵でした。
P1000251.jpg
↑はんこが押してあるカバー

取り扱っている本も、少ないみたいでした。
でも、テーマがしっかりしているというか、目的を感じるというか、いつも立ち寄っている本屋さんだったら埋もれて見つけられないような素敵な本が、自信を持って並んでいる感じに、「いいね~」を連発していました。
↓思わず買ってしまった本。「はなのほん」
P1000252.jpg
いやいや、素敵な本です。これから植物を育てる時にかなりお世話になりそうなほんです。写真もイイ!!
この本に出会わせてくれた北書店に感謝します。


帰り道、「『1Q84』とか最新刊が全然置いていないお店だったね~。いい本屋さんだったね~。」って、友達と
話しながら帰ってきました。

これからも、新潟の街の中の小さくて素敵な本屋さん「北書店」を応援していきたいと思います。
| 日記 |

ロンバケ探し

2010.04.11 *Sun
ロンバケにハマっちゃって、先が見たくてしょうがなくて、先日TSUTAYAに行ってDVDを探したらなくて・・・。
ドラマコーナーを何度も何度も端から端まで見たのに、ぜ~んぜん見つからなくて・・・。
「おっかし~なぁ~」
なんて肩を落としながら家に帰ってきたんです。

今日、友達とランチをしながらロンバケの話をしていて、
「じゃあ、違うTSUTAYAで探してみよう」という話になって、
暇つぶしにTSUTAYAめぐりをしました。

TSUTAYAを2店舗も廻ってみたけれども、やっぱりみつからず・・・。(ホントに暇つぶしだよなぁ~)
「あんなに話題になったドラマなのに、なんでないんだよ~。もしかしたら、ビデオしかないの?」と、友達とぶつぶつ言いながら帰ってきました。

家に帰ってきてインターネットで調べてみたら、やっぱりビデオしかレンタルしていないみたい(?)で・・・。

「今どき、ビデオのレンタルなんてあるの?」
「たとえビデオのレンタルがあってもデッキがないんだけど・・・」
そんな冗談を友達と言っていたのに、まさか本当にビデオしかレンタルしてないなんて、信じられない。

明日からも、忘れずに再放送を録画し続けなければ!!!
見逃したら大変だ!!!
| 日記 |

ロンバケ

2010.04.07 *Wed
今、再放送で「ロンバケ」やってます。
キムタクをはじめ、みんな若いのなんのって。

「ロンバケ」って何年前にやってたんだっけ?
見てた時の自分がどんなだったかもわからないくらいでした・・・。
見てれば内容を思い出すんだけど、細かいところは全然忘れてるし・・・。

「古いなぁ」と思うところもあるけれど、
でも、「やっぱりこれぞラブストーリーだね~。いいね~」って言いながら、毎日見てます。
最近恋愛系のドラマがないから、まんまとハマりました。

たぶん、リアルタイムで見てた頃、山口智子の役(南)を「かわいそう」と思っていたよなぁ。
いい歳して、結婚相手に逃げられて、歳をとってるが故に仕事もリストラされてしまって・・・。
そして、長く生きてるせいなのか厚かましかったり、なんとかなるさ~的な生き方をしてたり・・・。

あの頃の私には、たくましく生きてる姿はカッコよく見えたけれども、でも、やっぱりああいうふうにはなりたくないって思っていたなぁって、再放送を見ながら思い出しました。
いや、30歳で独身でいるわけがないと思ってたなぁ~。

ところがどっこい、よ~く考えてみると、今の私ってロンバケの南よりも歳とってない?
ヤバい!!!
たくましく生きてるよ~。けっこう怖いもんなしだよ~。なぁんて(笑)

セナ君みたいな若い男子が現れないかしら?

ちなみに、ちょっと前まで「木更津キャッツアイ」やってました。
あれも、おもしろかった~。
岡田君とか桜井君とか、みんな若かった~。
何度も見てるはずなのに、いっぱい笑いました。

再放送バンザイ!!!
| 日記 |

気持ちをすり減らす

2010.04.04 *Sun
この土日は、二日酔いとどうでもいい人のために、気持ちと胃壁をすり減らされました。
(二日酔いと胃壁のことはどうでもいいか・・・)

なんで、なんとも思っていない人とメールをする時に、相手のことを考えて気持ちをすり減らしてメールしなければいけないの?

角が立たないように・・・、
当たり障りのないように・・・、
そんなことを考えながら文章を作るもんだから、メールの返事が遅れてしまう・・・。
そうするとすかさず、
「無視してるの?」だの、
「シカトされたかと思った。」
と言われ・・・。

いつもは、なんでも素直に言える人がうらやましくてしょうがないけれども、
なんでも素直に言われることって、とっても痛いものだ。
そして、ムカムカする。
こっちは、素直に言うのを抑えてるからなおさら・・・。

気持ちをすり減らすなら、好きな人のために気持ちをすり減らしたいなぁ。

| 日記 |

モテ飯

2010.03.17 *Wed
嵐が表紙だったので、久しぶりに『メンズ・ノンノ』を見てみました。

ま、嵐はさておいて、
もくじに、
~ケンタロウの「モテ飯」、11番勝負!!~
って書いてあって、思わず「はぁ?!女性誌かい?!」って思っちゃいました。

いやぁ、今どきのオトコの人は、お料理をしないとモテないんですね~。

昔、「料理が得意だって言うと、男の人にウケがいいよ。」とある友達に言われました。
そしてちょっと昔、「料理が得意だって言っても、もう男の人にはウケないよ。」とこれまたある友達に言われました。
そして今、「料理ができる男の人はモテる。」かぁ・・・。

時代についていけません・・・。
| 日記 |

はじめての陶芸

2010.03.16 *Tue
こないだ、人生で初めての陶芸を挑戦しに、柏崎のタンネさん「cafe gallery tanne」に行ってきました。

テレビなんかでよく見る「ろくろ」を使わない、「手びねり」というやり方でした。
湯のみ、お茶碗なら2個作れるということだったので、お茶碗を作ることに♪

初めてだから、何をどうすればいいのかわからないし、どんなことになるのやら?と思ったけれど、
講師の方が丁寧に教えてくださったので、2個目を作る時にはそこそこ手際よく(?)作ることができました。

ただ・・・
同じ形の茶碗を作ろうと思ってるのに、
1個目は~ころん~
2個目は~シャキッ~
って感じになってしまって、なかなか同じ形に作れなくて・・・。
それが、手作りならではなのはわかってるんだけれど、
やっぱり同じ形にしたくてがんばっちゃいました。
がんばればがんばるほど薄くなっていく茶碗たち・・・
几帳面な性格であるが故なのかしら?

土と向き合った1時間半は、と~ってもあっという間で、本当に短く感じました。
いい集中っぷりがなんだか気持ちよかった。
と~ってもいい時間を過ごすことができました。
P1000230(1).jpg
できあがりが楽しみだなぁ~。
| 日記 |

ちらし寿司

2010.03.07 *Sun
先日、友達のおうちで送別会を兼ねたパーティーを開きました。
その時に作った『ちらし寿司』
P1000219.jpg
ちょうど、ひな祭りも近かったので、「いいかも!」と思ってみたものの・・・。
大人と子供を合わせると、ざっと20人という大人数。
どんぐらいのごはんを炊けばいいの?
♪ち~らし~ 寿司~な~ら~ば・・・のサブちゃんの『すし太郎』はどのくらいいるの?
と、久々の大量調理のせいか戸惑っちゃいました。

結局、計算してみると1升のお米が必要ということに。
お米1升分のちらし寿司って、やっぱりけっこうな量でして、
「できあがったちらし寿司を大きなお皿に盛り付けて・・・」
なんて簡単に思っていたんですが、大きなお皿2皿に入れてもまだまだボールにいっぱい余るくらいでした。

「うわ~、どうしよう?」
と思って母に助けを求めると、
「寿司桶に入れれば?」という答えが返ってきました。
「寿司桶?!」
そんなものがうちのどこにあるんだよ?って、ありかを思って聞いてみると、
な、なんと、毎年、冬になると何度も何度も使う土鍋のそばにあって、
よく考えてみたら、土鍋を出す時にいつも動かしてたんですよね~。
全然気がつかなかった・・・。
っていうか、食卓に上がったのを見たことがなかった。
P1000228.jpg
↑完全に宝の持ち腐れと化した貴重な寿司桶

早速盛り付けると、大量のちらし寿司がちょうどよく盛り付けられて、しかも、見栄えがとっても良くて、オードブルの隣に置いても恥ずかしくない出来になりました。
みんなも、おいしいって言って食べてくれて、ほっとひと安心。

また、なんかあった時に、この寿司桶を使おうっと。

| 日記 |

プロフィール

はな

Author:はな
好きなもの:手芸、写真、本、お花、映画、etc・・・。
ゆるゆるとブログを書いてます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事+コメント



カテゴリー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



月別アーカイブ



Copyright © Ordinary Days All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。