09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の虫

2006.03.23 *Thu
最近、いろいろな本が読みたくて仕方ない。
 まず読みたいのが、リリーフランキーさんが書いた「東京タワー」で、最近まで読みたくて読みたくてしょうがなくて、ついつい買ってしまったのが、「ナラタージュ」。
 先日、その「ナラタージュ」を二日がかりで読んだ。途中からは涙、涙で、泣きながら読んだ。「いま、会いにゆきます」を読んだ時を思い出した。いつのまにやら、本の世界に入り込んでしまっていたらしい。
私が考える読書の魅力。
それは、
○集中できるところ
○想像力をフルに働かせると、無限の世界が広がっているところ
○読みきったという、達成感を味わえるところ

だからかな?現実逃避したい時や、嫌なことがあると、読書したくなる。

私は、今でこそ「文学少女」だとかなんとかって言われるが、もともと、こんなにやたらと本を読む人間ではなかった。

小学生の頃、図書委員会という委員会が、読書週間というものを作り、「一日一冊は本を読みましょう。」と呼びかけていた。
でも、呼びかけるだけに止まらず、
その期間に、誰がどれだけ本をいっぱい読んでいたのかを競わせる(言い方が悪いかもしれませんが・・・)という、なんともくだらないことをやっていた。
誰が一番なのかがみんなにわかるように、教室の後ろの壁に大きな表を作ったりしていた。(そんなことをしてなにになるというのか?)
あの頃の私と言えば、休み時間になれば教室から出て遊び、学校から帰っても、日が暮れるまで友達と遊びほうけていた。
そんな小学生だったから、本なんて読む暇がなかった。
たぶん、本に興味がなかった。
だから、読書週間になると、図書委員に「本をもっと読んでください」と言われてた。
そして、仕方ないから絵の多い本を読んでいたものだった。冊数を稼ぐために・・・。

しっかし、あんなに本を読まなかった私がこんなに本を買いあさって、読みまくっているなんて・・・。人は変わるものです。
春になったら、大きな木の下にシートを敷いて、木陰でのんびりと本を読みたいなぁ~。
マイライブラリー(の一部)

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

はな

Author:はな
好きなもの:手芸、写真、本、お花、映画、etc・・・。
ゆるゆるとブログを書いてます。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事+コメント



カテゴリー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



月別アーカイブ



Copyright © Ordinary Days All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。